30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母からの見合い話に怒りさめず・・

母からバツイチの男を勧められたショックはなかなか消えなかった。

わたしは32歳。
結婚相手として、バツイチは当然視野に入れるべきなのはわかっている。
相手がいい人なら、前向きに考えるつもりもあった。

でも、から勧められるのは、やはりショックだ。
しかも、その理由が「初婚の男性に、夢たっぷりで結婚されるより、バツイチの男性の方が、前の奥さんよりマシだと思ってもらえるから

それって・・・・「まっさらな男に差し出すのは不安な娘」ってことだよね。

たとえば、これが弟のネルロだったら、きっと母はこんなこと言わない。
バツイチのすごくいい娘さんがいたとしても、
かわいいネルロを一回別の男と結婚した女にやれるわけない! ネルロならどんな女でも結婚してよかったと思うはず」とはねつけるに違いないのだ。
(ちなみに、妹ローラに関しては、結婚しないものと決めている)

親の子供の評価って、ちょっと採点が甘くなりませんか?つまり「身びいき」
身びいきして「初婚の男に差し出すのは不安」と思われるわたしって。

自業自得なんだけど・・・。

しかし、バツイチかあ。
身近にバツイチの人があまりいないので、よくわからないが、どうなんだろう。
私の偏見かもしれないが、離婚原因って男性にあることが多いような気がする。
それに、たとえ相手に非があったとしても、


一度、生涯を共にすると別の女性と約束して、その誓いをやぶったわけで。(前にも書いたけど)


わたしは、離婚は基本「しない」ものだと思っている。
まさか、新婚ラブラブの頃の気持ちのまま、10年20年続かないことくらい、大人ならわかるだろうし、価値観の相違やその他もろもろ「こんなはずじゃなかった」事がでてこないほうがおかしい。
それでも、妥協したり、ぶつかったり、いろいろな折り合いをつけていくのが夫婦ってものだと思っている。


結婚=幸せという構図は私にはない。

結婚=苦痛であり修行。

もちろん、人にはそれぞれ事情はあるし、離婚を否定するわけじゃない。
お互いが幸せになるためには、それしかないこともあると思う。
悲しいことに、話し合おうにも言葉が通じない「モンスター」が最近は増えているから・・・。
(ところで、芸能人が離婚するとき必ず「私たちは前向きな離婚ですから!」って言うけど、あれってすごく嘘くさくない?)
「バツイチ」を紹介された身としては、相手がほかならぬ「モンスター」本人である可能性も考えないといけないわけで。
お見合いのときに、「バツイチ」と聞いていい印象を持たれないくらいのことは、仕方ないんじゃないかと思うのですが・・・。



こんなことを考えていたら、アンナからタイムリーに電話がかかってきた。
さっそく、母からバツイチを紹介されたことを話す。

アンナ:写真とかないの?
クララ:ない。わたしがスナップ写真と履歴書出せって言われた。お見合いするなら、○万かけて行かないといけないんだよ? すごい必死な女みたいじゃない? 実際そうかもしれないけどさ。
アンナ:なんで?相手に会いにきてもらえばいいじゃん。
クララ:母にそれ言ったら「会いに来てくださいって言うの?うわ~、あんたすごいね~!」って言われた・・・。
アンナ:なんで! だって、バツイチでしょう? クララは初婚なんだから、なんでそんなに下手にでる必要があるの?
クララ:あ~・・・・・なるほど。
アンナ:そうよ! 今下手に出たら、もし上手くいっても後々大変だよ?
クララ:なるほど、そうだよね。

アンナの言うことも一理ある。
もししょうもない娘だったとしても、下手に出れば余計に価値が下がるだけ。
たとえはったりでも、堂々としていた方がいいのかもしれない。
会う前から、卑屈になってもしかたないよね。

アンナと話したことで、少し落ち着いた私でした。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
↑アメリアの家庭教師はなんと1ヶ月伸びて、3月末までに・・・まだ彼女の助けが私に必要ってこと?

そういえば、J君と会うの明日だったりする。あ、もう今日か。

*Comment

やっぱり…… 

クララさんはまず、お母さんとの問題をクリアしないと、結婚は難しいかもね。
今のまま誰かと結婚しても、何かしら問題が出てくると思う。
お母さんとの問題が影響してね。

クララさんはたぶん、お母さんに認められたいんじゃないのかな?
で、認めてくれないお母さんに対して『怒り』を抱えてる。
……ような気がする。

わたしも母と、弟に対して、『怒り』を抱えていました。
その『怒り』は、わたしの恋愛に悪影響を及ぼしていました。
(他にも問題はあったけど……)
で、例の『奇跡』シリーズには、わたしがその『怒り』を開放するまでを綴っています。
もし良かったら、読んでみて貰えると嬉しいです。
長いから無理強いは出来ないけど(^_^;) (^.^)/~~~
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.02/28 01:27分 
  • [Edit]

 

こんにちは!クララさんにとって、結婚って苦痛であり修行なんですか?わたしにとって結婚って「羽根蒲団」って感じですが…。柔らかくてフワフワしているから。既婚者なので実感です。
  • posted by りか 
  • URL 
  • 2009.03/01 12:42分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

ねこきちさんへ

わたしも実はそう思います。
ねこきちさんの「奇跡」は読みましたよ。でも、わたしの場合とはちょっと違うような。
どう進むべきか、正直迷ってます。

りかさんへ

ご意見ありがとうございます。
  • posted by クララ 
  • URL 
  • 2009.03/01 19:50分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/02 06:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/96-7ad9df7e

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。