30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母から見合い話

妹のローラからメールがきた。

「母が、履歴書とスナップ写真を早急に送れってさ」

なんですと?

もしかして誰かと見合いさせるつもりか?
履歴書とスナップ写真・・・。

なんでそんなものいきなり要求してくる?

そして、母から電話。
やはり用途は「見合い」
相手は、「両親の知り合いの知り合いの息子」



母:早く送って! すごく条件のいい人なのよ!


と言う、どのへんが?と聞いたら。

母:相手の親と弟が医者。

もしもし?それのどこが、いい条件なのですか??
(私の中では、親が貧乏で本人は高収入>両方とも貧乏>親が高収入で本人貧乏
ちなみに両方とも高収入は滅多にないと思い込んでいる。)

母:本人は医者じゃないってところがいいでしょ~?ま、出来が悪かったか、医者が嫌だったか、わかんないけど。なんか屈折してそうで、返ってよくない?

母よ、あなたの言うこと意味不明です。
だれか、わかる人いたら通訳してください~!


母:本人か本人のご両親がすごく相手を探してて。ぜひにって言ってくれてるの。ああ、でも一つだけ、悪い条件があるんだよね。わたしは別にいいと思うけど。
クララ:なに?
母:バツイチなの。別にいいよね?

まて。

クララ:なんでバツイチでもいいと思うわけですか?(だいぶ疲れてきている)
母:だってさ、変に夢もって結婚されるより、前の奥さんよりマシとか思ってもらえるかもしれないし。気が楽じゃない?
クララ:ああ、そうですか。

この根拠のないプラス思考な母でも、自分の娘が欠陥品だってことはわかってるわけね・・・。
わかってるけど、傷つくわ!

クララ:で、年齢は?
母:しらん。
クララ:相手は、なんて言ってるの?
母:わかんない。あ、でもね、紹介してくれた人がすごくいい人でね・・・・・(以下紹介してくれた人の説明が延々続く)
クララ:・・・・紹介してくれた人より、本人の情報欲しいんですが。
母:え~でも紹介してくれた人大事でしょう?その人の目が頼りなんだから。
クララ:その人本人に会ったことあるの?
母:ないんじゃない?本人の親と親しいのよ。
クララ:・・・・本人の職業は?
母:しらない、正社員らしい。


なんか、泣きたくなってきた・・・・。


クララ:相手の性格とかわからないの?
母:さあ? あ、でも紹介者に「娘さんは、大人しいですか?それとも自分の意見をはっきり言うタイプですか?」って聞かれたから、「はっきり言うタイプです」って言っといたから。そしたら「ああ、その方がいいです」ってさ。

つっこむところ多すぎて、もう嫌だ!
私は世間的には、内気で大人しいと思われているですが?
親に対しては気を使わないから、「わがまま」言うだけで。
他人に対して自己主張できるタイプではないんですが?

それから、自己主張できるタイプの女性がいいって、相手どんだけ気が弱い男性なのですか?
そして、わたしはそんな弱い男性を「リードしてくれる女性」を期待されているわけですか?
前の奥さんが「気が弱いタイプ」だったとして、なぜ離婚したの??


クララ:あの、どのへんが「いい条件」なのかまったくわからないんですが?
母:だから~、紹介してくれた人がすごくいい人なんだってば!

もうやだ~!!

20代の頃、「親からの紹介を受けるくらいなら死ぬ」と言っていた。
ちなみに妹ローラが今同じことを言っている。
母は、悪気なく子供の心に踏み込んで、バリバリやる気とか、希望とか踏み潰していく人なので。本人にまったく自覚がないのがたちが悪い。

でも、30過ぎちゃった私にそんなこと言っている余裕があるわけもなく、親にも嫌々、「誰か居たら紹介して・・・」と言っていた。心で、血の涙を流しながら・・・・。

母から50台の男性を薦められたときもショックだったが、今回の件で改めて、「選択の余地」ないんだなあ、と思った。
自分は、もう今すぐ出会っても、結婚後に「二人だけの時間」を楽しむ余裕もなくて、即子供を作らねばならず、それも無事に授かるか危ない。
若い女を選べば済むことなのだから、贅沢をいえないのはわかっている。
心のどこかで、親にだけは「ただ一人の人と結ばれる」と思っていて欲しかった自分に気がついた。
バツイチは珍しいことではないけど、一度別の女性に永遠の愛を誓い、そしてその誓いを破ったこと事実は変えようがない。
自然な出会いや自力で婚活で見つけたならともかく、「親」に紹介されるのって、けっこうキツイ。

この彼に会うには、はるばる実家まで行かねばならない。
○万円もかけて。
会うべきか?

とりあえず、メール交換することから始められないか、聞いてもらうことに。
電話切ったあと、なんともいえない、悲しさに襲われた。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
最近、「出会いが欲しい」思いがまったくなくなっている。
以前にもそういうことがあった。
そのときは、「チェン君」に出会った。
今度もなにか起こるのか?
それともただ、わたしが老いただけ?

*Comment

お母さん…… 

面白い人だね。

クララさんの周りの人たちって、みんなキャラ強烈。
このブログを原作にしたマンガとか、売れるんじゃない?

でね、わたし一度もお見合いとかしたことないから、何のアドバイスも出来ない(^_^;)

けど、バツイチでもイイ人ならイイんじゃない?
問題はお相手より、クララさんだと思う。
クララさん、本当は結婚する覚悟、まだ出来てないんじゃないかな~って、なんとなく。
違ったらゴメンね(^.^)/~~~
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2009.02/26 01:16分 
  • [Edit]

 

お二人のやりとりについつい笑ってしまいました。
ナイスキャラですね、お母さん。

前記事のコメント、ありがとうございました。
嬉しかったです!
  • posted by 凛 
  • URL 
  • 2009.02/26 22:30分 
  • [Edit]

 

ねこきちさんへ

マンガ~!?
まさかあ~!!
でも、ねこきちさんにそう言ってもらえると嬉しいかも。

しかしさすがねこきちさん、するど~い!
はい、実は、結婚願望はあまりないのですよ、私。
でも、結婚する覚悟って、結婚したいと思う相手がいて初めてできるものではないのか?とか思ってみたり。
その辺のこと書いてたら長くなったので記事にしようとしたのですが、暗い内容になったので、保留してます・・・そりゃ嫁にいけないですよね。

凛さんへ

これでも、若い人に人気あるんですよ、母は。
一緒にいると疲れます。
笑っていただけると救われます~!
お互い元気だしましょうね。


  • posted by クララ 
  • URL 
  • 2009.02/28 00:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/95-72de1f62

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。