30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒められ下手

幼稚園のとき、歌のコンクールがあった。

その時の曲名を今でも覚えている。

「勇気一つを友にして」


そのとき、この歌の説明をする役の子供が5人選ばれた。
父兄などの観衆の前で、与えられた「台詞」を一人で言う役目だ。
 
わたしはその中の一人に選ばれた。

みんなに「すごいね」「がんばってね」と言われる中、不幸なことに、わたしはなぜ自分が選ばれたのか、わかってしまっていた。

選ばれた5人、それは、友達のできない園児だったり、落ち着いて先生の話を聞けない園児だったり、平たくいえば「ちょっと残念な子」ばかりだったのだ。

つまり、そういう園児に「自信」をつけさせるための人選であることを、5歳か6歳だったはずののわたしは、なぜかわかっていた。


悲しいことに、悪い意味で、わたしは賢い子供だった。



小学校に入ってからも、わたしは先生に叱られたことがあまりない。
叱ったりすれば、即効登校拒否になりそうな心の弱い生徒だと思われていたんだと思う。
  
むしろ褒めれた。
でも嬉しくなかった。
ごくまれに普通のことが普通レベルにできたとき、先生はみんなすごくすごく褒めてくれた。(例:給食を時間内に食べ終わった)
今こそ褒めて「自信」をつけさせ、わたしの「やる気」を引き出したいという先生の気持ちを、ちゃんとわかっていた。
つまりそれくらい、普段「褒めるところ」がないんだとわかってしまった。
できないことが前提になってしまっている自分がみじめで、わたしはいつしか、褒められても素直に喜べない子供に、そして大人になってしまった。
 
 
いい意味でもっと馬鹿だったら。
わたしが優秀だから選ばれたとか思えるような子だったら。
もうちょっとマシな人間になっていただろうか。

人間どっかで「調子に乗る」ことで自信ってつくんではないかと思う。
それがただの思い込みでも、多分いいんだと思う。
あんまり自信もったことないから、ただの想像ではあるけど。

わたしはいつか自信をもてるんだろうか。
そんな自分がわれながら、ちょっとうざい・・・・。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
コメントつかずに、ランキングがどんどん上がっていくのが、すごく怖いんですけど!
わたしって応援されてるの?それとも引かれてるの?

おかしい、最近まで「婚活ブログ」になりそうだったのに、「メンタルヘルス」にカテゴリー変える日がくるかもしれない・・・やばい。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/79-4b6cae0e

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。