30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が信じられない

私の名前を姓名判断すると、外画が大凶である。
対人関係に恵まれない運命らしい。
対人運が最悪って、それって一番困った運勢だと思う。
人間の悩みの大半は、対人関係じゃないかと思うのだが。

「自分磨き」という言葉は大嫌いだが、30を過ぎたあたりから、「クララをどげんかせんといかん」意識が生まれている。
「自分磨き」というより、崩壊している「自分建て直し」に近い。
「もっと人と接する」という課題もその一つ。もしかしたら、一番最優先の課題かもしれない。
いままで「どうせ自分なんか」と思って生きてきたせいで、わたしには友人知人が少ない。彼氏を探すにも、「友人の紹介」があてにできないのが、本当に辛い。

だから、「人を見たら話せ」を今は心がけているのだが。

そこにきて、私は自分の問題に気がついた。

「人を信じられない」のである。




なんでだろう、と自分の心と向き合ってみて、ここ数年の、わたしが「信じた人」から手の平を返された経験がボロボロ出てきた。
なんでなのだろう、「この人は信頼できる」と思った人ことごとくに、シカトされたり、攻撃されたりが続いたのは。
そういえばニートになりかけたのも、それが原因だった。


明るさを多少取り戻したのは、「信じた人に裏切られても、死にはしない」と分かったから。


だが、新たに知り合った人と親しくなる機会があっても、心を開くことができない。

信じた人が次々豹変する。
もしも、相手がもともとおかしな人だったとしたら、わたしに見る目がなかったということ。
相手が普通の人間だったなら、わたしの人間性に問題があるいうこと。
どっちにしろ、大問題である。


例えば、ジュディ先輩は、もっとわたしが心を開けていればもっと親しくなれていたかもしれない。
アメリアは、ものすごく私を慕ってくれているみたいなのだが、どうもその気持ちを素直に受け入れられない自分にふと気がつくことがある。


ここにはとても書けない複雑な事情により、親友のセーラと今は会えない。(お互い嫌いになったとかではないが、とにかく連絡を取れない状態である。)
今のわたしが本当に信じられる人は、両親と兄弟だけである。

わたしの両親は、他人への嫉妬や、お金に目がくらんで態度を変える人間じゃないってことは、ここ数年、嫌ってほど実証してきた。
なぜなら、その性格に付け込まれ、他人の嫉妬と、物欲の為に手ひどい目にあってきたからである(涙)しかも母の親友とか、父の親戚とか、「信じていた人」に(涙)


本当に、「信じられる人」にまた出会えるだろうか。
出会っても、どうやって見分ければいいんだろうか。
誰かに助けてもらいたいなんて、そんな他力本願じゃいけないんだろうか。


どうしたら、人を信じられるようになるだろう。
・・・・わからない。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/35-3eb11bd8

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。