30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が怖い

※思うことをつらつら書いてますので、支離滅裂だと思います。

最近気がついた。
私はどうも、心に深い傷を負っているようである。

それがどこで負った傷なのかは、わからない。
多分、普通ならかすり傷ですむところを、異常に神経過敏な私がなにかを間違えて、深い傷にしてしまったんだと思う。

私は「怒っている人」が怖い。
冷静に考えれば、怒られたからといって、死ぬわけでないのだが。
それから、「嫌われること」が怖い。
すべての人に好かれるなんて無理だし、そんなもの怖がる必要はないのだが。

最近思うのは、嫌いから好きになるのはとても難しいけど、好きから嫌いになるのはとても簡単。
現に、私は前の職場でそれまで仲良くしていた女子の集団から、1日にしてハブられたことがある。

嫌いな人に好きということはあっても、好きな人に嫌いということは少ない。

つまり誰か一人に嫌われると、私と親しくしてくれている人すべてが、本当は私のことを嫌いなのに、無理して仲良くしてくれているんじゃないかと思えてくるのである。

これってやっぱり、私がおかしいのだろうか。

私に言わせると、みんながよくこれで不安にならないなと思う。

彼氏ができない悩みをお互いに励ましあっていた、と思っていた友人に実は長く付き合っている彼氏がいて、いつの間にか婚約していたことがあった。
隠しててごめんね、って言われると許すしかないけど、本当は、彼女にとって私は対等の友人じゃなかったことに、深く傷ついた。彼氏ができない私がかわいそうで、自分はいるって言えなかった。それが彼女の優しさなんだろうけど、私はそんな優しさ欲しくなかった。

そういうことがあると、人はみんな本当のことなんて話してくれなくて、心を許したものが負けみたいな気がする。

心底疑問なのだが、大人はみんなそうやって、自分の本当の心はかくして、相手の喜ぶように計算して、喜んだり悲しんだりしてみせているのだろうか?

それで、怖くはならないのだろうか?


今の私が一番怖いのはアネットである。
彼女はいつも厳しい表情で、口調も冷たく、私だったら全く気にしないようなことで、怒り出す。

そんな彼女の怖さに、私は仕事中しばしば手の感覚がなくなる。顔がちょっと痙攣するのも、もしかしてそのせい?

そしてそんな自分が、情けなくてしかたない。

アネットは決して悪い人ではない。世の中にはもっと意地悪な上司に耐えている人がいくらでもいるのに、と。

アネットのことが嫌いなのか、自分でもよくわからない。
嫌いな人とでも笑顔で話せるのが大人のたしなみらしいが、私はそれができそうにない。
それができたら、本当にずっと他人を信じられなくなりそうで。
社会人としては失格なのだろう。

できれば、アネットを好きになりたい。
アネットといると、母を思い出す。母が怖くて部屋から出ていけなかった頃の自分を思い出す。
あのとき逃げたから、今またアネットに出会ったのだと思う。

できる気はしないけれど。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/163-37409ff9

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。