30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒られることが怖い

私がひどいアダルトチルドレンだと思い始めてから。
毎日いろいろ考えているんだけど、今日考えたのはこんなこと。

たとえば小さい私が、ごはんのニンジンを嫌がって食べなかったとする。
母は、怒って「もういい」と片付けてしまう。

当然、気まずい空気が流れる。

でも、子供にとって母親に「怒られている状態」というのは耐えられないものである。
だから、笑ってくれることを望んで「おかあさん、本読んで」とかなんとか話しかけたとする。

母は、「ニンジン食べない子には、本読んであげない」と言うだろう。

私の母なら「あなたがニンジン食べないせいで、片づけが遅れて時間がなくなって私は忙しいの。すぐ食べてくれたら、こんなことにならなかったのに」とか言うかもしれない。

そのとき、多分、普通の子なら「いやだ! ごめんなさい! 今度から食べるから怒らないで」と言って抱きつく……のだろうか?
私なら、ただ黙って母から離れるだろう。

「ニンジンを食べない」つまり母の望む基準をクリアできないと、笑いかけてはもらえないんだ。だから、「悪いこと」をしたときは母に話しかけるのはやめよう、こんなに傷つくのはもういやだ。

なんて子供ながらに考えるのが私だ。

そんな私は母にとっては「可愛げのない子」であり「理解できない子」だったんだと思う。

そのときの精神からまったく成長していないのが、30代になった私である。

アネットが怖いのは、アネットはまったくミスをしないのに、私はミスばかりだから。
だから、笑いかけてはもらえないだろうと思って、どうしても彼女と距離をとってしまう。
多分、アネットにとって私は、「まるでこっちがいじめたように、私を避けている、気持ち悪い人」になっていると思われる。

ミスして注意された直後だろうが、どんどん話しかけて、たとえ冷たく嫌な顔されてもどんどん質問した方がいいと頭ではわかってる。

でも、できない。

どうしてもできない。

一体私は、どうしたら大人になれるの?

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/153-27b6fa88

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。