30女の思うところ 

30女クララは、独身、彼氏なし、ノンキャリア、無趣味。 そんな私のダメ目な日常。   ※ブログタイトル変えました。 旧ブログ名「クララ、日々の記録」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いいところ」を探すと干からびる病

親が見合い相手を探すために、私の「釣書」を簡単に作らなければならなかった。
母は「わたしが適当に書いておくよ」と言うので。

クララ「わたし、趣味、特技、長所の全部書くことがないんだけど、どうするの?」と聞いた。
そしたら母親は、
「あれ?ないの?」と言った。

「うん、ない」と答えたら。

母はすごく意外そうだった。
いつも母にガミガミうるさく小言を言い、見合い相手にバツイチは嫌だの、体重97キロは嫌だの言ってるわたしのことを母は「自信満々な人」なんだと思っていたらしい。
それが自信のなさの裏返しだと考える人ではない。


そして、母なりに必死にわたしの「いいところ」を探そうとした。
さすがになかなか出てこない。
「優しい」も「明るい」も「努力家」も私には当てはまらない。むしろその反対。
母は考えて、考えて、ようやく搾り出した。

母親:ほら! 『老人に対する慈しみの心』ってのは?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



すごい! わたしって、やっぱりすごいんだ!
母親をしてこんな意味不明な「いいところ」しか出てこないなんて!
やっぱり、わたしって、只者じゃないわ!!(ヤケクソ)



母が言っているのは、わたしが過去に「老人介護」の仕事をしていたことなんだろうけど・・・・。

見事に1年で投げ出しました。
そして、その時取った「ヘルパー」の資格には埃をかぶせたまま、なんの資格も要らない事務の派遣をしている私。
資格取るために親に出してもらったお金を、一円も返済していない私のどこに。
「老人に対する慈しみの心」があるというのだろう。
(自分で言ってて改めて最低だと思った)


だいたい、現役で介護や看護をしている女性なんていくらでもいるけど、、長所の欄に「老人に対する慈しみの心があります」と書く人はまず居ないだろう。


上記のようなことを母に言ったら。


母:ああ、そうか~、じゃそういう風に「自分を冷静に自己分析できます」ってことを書いたら?


とまあ、またまたすごいことを言い出した。
冷静に自己分析できているって長所ですか?分析した結果を、自分をいい方向に変えるために役立ててこそ、初めて「長所」では?
自分の欠点をわかっているだけでは「わかっちゃいるけどやめらない」意思の弱い人であって、むしろ短所なのだと私は思うのだけど・・・・。

と、言ったら母は。


母:ああ~、そうかな~? ・・・・まあいいよ。何にも書かなくて。

と、あっさり放棄した。
放棄してくれて正直助かった。
というわけで、母が用意した私の釣書には「趣味、特技、長所」の欄が何もない。
相手の人も困るだろうが、いたしかたない。
 

これが妹のローラなら簡単である。
趣味:映画鑑賞(映画マニア)、猫、読書、絵を描くこと
特技:料理(栄養士の資格有)
長所:几帳面で真面目、意思が強く一度決めたことはやり遂げる


だいたいこんな感じ。
私も料理はするけど、はっきり言って「下手」である。
いまだに親子丼が上手く作れない・・・(涙)
原に、妹ローラに(多分)彼氏ができて、わたしにできない。




私は、過去のブログに、私という人間が、どんなにどんなにダメだったかを書いてきた。


前の会社ではよくズル休みをしていたこと。
ニート時代の最低な日常。
自分の率直な未来予想図(駅でダンボール)
分不相応な恋愛講釈。

そうやって、一杯一杯醜いことや、弱音や、泥のような感情を吐き出しまくって。
ちょっと気が済んだので、過去のブログは閉鎖した。
これからは、少しずつでも前向きになりたいと思いはじめた。
だからって、すぐに「まっとうな人間」にはなれない。
自分を好きになろうにも、好きになる根拠がない。


自分を振り返って、自分を認めようとすればするほど、自分のダメさしかそこにはなくて。
こんな自分が恋愛したいとか、ちゃんちゃらおかしいとしか思えなくなるから。
自分を振り返っていたらとても婚活なんてできない。
受験勉強もせずに東大に入れてください、と言っているに等しい状況を思い知らされるから。
(わたしが婚活をしているのは、「東大」と「恋愛」は別物だという屁理屈にすがってのこと)

自分を好きになるとか、自分のいいところを探す。
大学の就職活動中に、履歴書を書くためにどうしてもこの作業をやらないといけなくて、そのときの心境を
サハラ砂漠であるかどうかもわからない、ダイヤモンドの粒を探す」作業だと思った。
まだ、今のわたしがそれをやろうとすれば、何か見つける前に、干からびて力尽きるだろう
 

わたしのこれからの人生をかけて、
自分を好きになれるような生き方をしていくしかないんだと思う。
思うだけで、まったくできていないけど・・・・。


わたしがブログを続けていくことで、誰かが「自分はだいぶましだなあ」と思って自信をつけてくれたら、それでいいのだと今は思っている。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
なんか母のことばかりで、マザコンみたい!
恥ずかしい!
だって、人間関係狭いんだもの。
なんか鬱系ばっかりになってしますね。
一部の方に、ご心配かけてごめんなさい。わたし、これで普通なんです。
これでも元気なんです!

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/24 00:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kurara2008.blog116.fc2.com/tb.php/108-87c0f60d

Menu

プロフィール

クララ

Author:クララ
クララです。
30代、女。
仕事は派遣、彼氏なし。ニート経験あり。
ほそぼとと、婚活やってます。
ノンキャリアの独身女ってどうすりゃいいんだと思う毎日です。


性格・・・ネガティブで非社交的。
     ADHDとLDの疑いがあり、
     精神年齢が幼い。
持病・・・毒舌(完治不能)
仕事・・・派遣社員(ノンキャリア)
     副業で家庭教師(休止中)
最近はまっていること・・・厄祓いと魔よけ。松本潤。

最近の記事

ブログランキング

登録してみました

FC2Blog Ranking

  にほんブログ村 OL日記ブログへ

メールフォーム

メールはこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。